« 無題。 | Main | びよういん。 »

October 28, 2011

LIVEの感想。

こっちにこっそり9月に行ったLIVEの感想を今さらだけど書く。
高円寺は、通ることはあっても下りたのは初めてで、ちょっとうれしかった。
会場前に着くと、筋少&特撮と客層の違いにやや驚き。対バンさんファンが多かったのかは不明。

対バンという言い方はおそらく間違い。テクノユニット、かな?1人は映像担当というのにはびっくりだった。演奏や歌担当のもう1人よりも汗をかいていた。
メインであるそのもう1人の方は、きれいめな文科系男子って感じで人気あるのわかるなーと思った。納豆の話とかしてて、親しみやすそうでもある。社長にもっといいことつぶやけって言われるとも。
曲は、正直よくわかりませんでした。全部同じように聞こえる。クラブ?とかで映像が流れててお酒飲みながら自由に踊るんだったら気持ちいいのかもと思った。
今までにない不思議なアウェー感を楽しみました。

んで次がお目当て。小さいハコでステージは最初から機材と楽器でいっぱいだった。楽器も置いてあるし、メンバー的に当たり前なんだけど、彼らが出てきたらちゃんとドラムとベースとギターのあるバンドだったので、すごくホッとした。
ギターの社長さんは初めて見たのですが、長身細身で辮髪っぽいヘアスタイルのおじ様でした。辮髪似合ってて、スタイリッシュでかっこよかった。スカパラの人(イメージ)みたいに細身のスーツも似合いそうな雰囲気だった。
衣装はツナギ。ドラマーも着てたっけ?
うーんやっぱり忘れてるな。でもとにかく内田くんはかっこよかったしかわいかった。観れてよかったーと思った。
曲はインストロメンタル。オリジナルなのかカバーなのかよくわかんないや。
アンコールが一応あったのだけど、曲がないから1曲目と同じ曲をもう一度やってた。それは映画の曲だと言っていたはず。
アンコールは、お客さんのコールが適当で、「出てきて欲しそうじゃなかったから出てきました」って社長が素敵でした。
ガソリンまかれたライブハウスの話もしてたし。
そのへんのなんか一筋縄ではいかない感じが、オーケンや水戸さんと近いところを感じて、あーやっぱりみたいな安心感があってうれしかった。
シンセのトダさんはむちゃくちゃかっこよさげなのにお顔は見れなくて残念でした。ヘルメットとかいろいろ装着されてて全然見えない。
河塚さん(いつも一瞬河豚に見える)は痩せたんじゃないかなーーー。銀縁眼鏡かけてて無精ひげっぽいのもあって、よく言えばラフな雰囲気だった。しゃべったっけ?前とイメージは違うなぁ。あのキレイなお辞儀がすごく印象に残っている。あ、ヘッドホンもしてたような気が。けっこう好きなのでご活躍をお祈りしています。
よくわかんないけど、ステージと客席の距離が近くて、内田くんもリラクッスしてる感じでよかったんだよなー。
また行くよー。
Nesskanban

« 無題。 | Main | びよういん。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 無題。 | Main | びよういん。 »